てんかん 検査 費用

てんかんの検査費用について

スポンサーリンク

てんかんの可能性があるという場合には、病院でしっかりと検査を受ける必要があります。
脳の中で異常が発生しているということで、基本的には脳を中心に行われるようになっています。
ここで行われているのが脳波ということになりますが、あまり一般的なものとはなっていません。
それは発作が発生していなければ、脳波に異常が発見されるということがあまりないからです。
ここで行われている一般的な方法としては、MRIやCTということになります。
脳波の検査に関しては、短くても30分は必要になると考えられています。
長い場合には1時間を超えるというようなこともあります。
定期的に確認が行われるというようなときには30分から40分で終わるようになっています。
気になる費用ですが、全額自己負担の場合には費用が6000円となっています。
これを3割負担ということになると1800円となっています。
眠っているときに脳波を確認するというような場合には、3割負担で2550円となっています。

スポンサーリンク

てんかんの場合、脳に何も異常がないということになれば、それ以上検査を受けなければいけないということはありません。
基本的には数ヶ月に1回受けるようにします。
しかし脳の病気を持っているというような場合には、これらを定期的に受けなければいけないというのも決して珍しいことではありません。
また基本的に投薬両方となっていますが、手術が行われることもあります。
この場合には検査や入院をしなければいけないようになっています。
てんかんの場合、病院の中には検査入院を行ってから外科的な治療のための入院というように分けられているところもあります。
複数回用意されているところもあるというのをしっかりと頭に入れておきます。
この治療で行われている検査入院ですが、内容の解析が行われるようになっています。
ここでは発作の性質をしっかりと確認するということが大切になります。
このときには、本人以外に家族にも問診が行われるようになっています。
高額療養費還付という制度があるので、それほど費用が高くなるということはありません。

スポンサーリンク