てんかん 結婚できない 悩み

てんかんの結婚できない悩みについて

スポンサーリンク

てんかんという病気は決して珍しいものではなくなっています。
この病気を抱えているという人は多くなっています。
100人に1人という高い確率で発症するというように考えられています。
したがっていつどこで発症してもおかしくないというように考えることができます。
主な症状としては発作になります。
急に意識を失って倒れるというようなことがあれば、全身が痙攣を引き起こすというような症状が現れることもあります。
非常に驚いてしまうという人もいますが、薬を服用することで、発作をしっかりとコントロールすることができるようになっています。
したがって必ずしも恐ろしい病気ということではありません。
上手に付き合っていくということが大切になります。
てんかん患者がたくさんいますが、多くの人が悩んでいるのが結婚できないというような悩みです。
好きな異性が現れても、てんかんという病気が気になって一歩踏み出せないという人が多くなっています。

スポンサーリンク

てんかんという病気を、相手が理解してくれないのではないかと考えてしまい、結婚できない悩みとしてつながってしまいます。
そしてどんどん消極的になってしまうのです。
結婚をするということはその先に出産や子育てということもあります。
これも結婚できない悩みを助長させている一つとなっています。
薬を服用して治療するというようになっていますが、これが胎児に影響をするのではないかと考えている人も少なくないのです。
また症状が安定していないというときには、仕事をすることも難しくなってしまいます。
このように悩みを抱えているという人がいますが、実際に結婚をして出産や子育てをしているという人もたくさんいます。
それを実現させるためには大切なことがあります。
それはお互いに病気のことを理解するということです。
また助け合うということも大切なことになります。
妊娠を望む場合には医師に相談をするようにします。
胎児に影響を与えないような治療方法に変更をすることもできます。

スポンサーリンク